MINAGWA SOY SAUCE SHOP

ぼっちで何が悪い? むしろぼっちも楽しいですよ!

2019/05/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

近年、ぼっちという言葉をよく耳にするようになりました。ぼっちというのは、その名の通り、ひとりぼっちという意味です。

かつては、ぼっちに対して否定的な意見が多かったですが、近年では、決して珍しいことではなく、ぼっちの人にとってはむしろ過ごしやすい世の中になっています。

 

その背景には‥

 

  • 一人でいるほうが楽しいと思うようになった。
  • 一人っ子が増えている。
  • 一人でいることが苦にならなくなり、常態化している。
  • 結婚願望を持たない人が増えている。
  • スマホなどの普及により、ひとりで出来ることが増えている
  • 人に聞かなくても知りたい情報を得やすくなっている。

 

などが考えられます。

今後も、老若男女を問わず、ぼっちの人が増えると思います。

 

また、友人や仲間など、集団で行くべき所にも、一人で行ったりなど、かつてでは考えられない現象が常態化しております。

 

  • 一人焼き肉
  • 一人ディズニー
  • 一人観覧車
  • 一人居酒屋
  • 一人カラオケ

 

などといった言葉を聞く機会が多くなりました。

 

現に、旅行会社でお一人様プランを提案したところ、それなりの需要があり、右肩上がりの売り上げになり、今後も、お一人様プランのバリエーションを増やしていくとのことでした。

 

この事態を当事者に聞いてみると‥

 

  • 「人に気を遣う必要がなく、一人で気楽でいられる。」
  • 「一人でいることのほうがメリットが大きい。」
  • 「自分がしたいことを他人に押しつけることが申し訳なくなり、お互いストレスになってしまう。」

といった意見がありました。

 

私自身も、一人で出かけることを友人に伝えたところ、友人がついて来てしまい、結局自分がしたいことを果たせなくなってしまったという苦い経験があります。

 

逆に友人が一人で出かけたいといった場合は、話に便乗することなく、一人で出かけさせるというスタンスをとっています。

 

こちらのほうが、お互い幸せです。

 

一方で、良い経験もあります。

 

私は、数年前のGWに一人旅を計画しました。6泊の長旅となり、いつも会う友人に、GWは会うことが出来ないことと、自分の旅する場所を複数伝えたこところ、その中の一ヶ所だけ、自分も行きたいから出先で会おうと言ってくれました。こういったパターンは、お互いストレスにならず、充実した一人旅となりました。

 

スポンサーリンク

最後に‥

 

ぼっちであっても、集団であっても、「楽しければいいじゃん!」いえば、それまでですが、かといってぼっちであることに対して否定的にならないで欲しいと思います。ぼっちであっても決して悪いことではないのですから‥

 

むしろ、それを受け入れるほうが大切だと思います。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 皆川しょうゆ店 , 2019 All Rights Reserved.