MINAGWA SOY SAUCE SHOP

スペイン広場は、国のスペインの意味ではなかった! これぞ噴水競技大会!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 スペイン広場って??

スペイン広場といえば、映画『ローマの休日』のロケ地になったことでも有名ですよね。

 

ロケ地になったことがあるだけに、階段や周りの建物などは、日本にはない独特な美しさと世界観があります。

最近私は、海外旅行に関心があります。様々な国を観光して、異文化というものを味わっていきたいなと思っています。

その様々な国の候補の中に、スペインとイタリアも入っています。

 

ただ、恥ずかしいことに、私は最近まで、スペイン広場はスペインにあるものだと思っていました。

もっと気の利いた名前にしてほしいものだと思いますよね。

実際はスペインではありません! イタリアです!

また、スペイン広場という地名は、イタリアだけではなくチリ、ドミニカ共和国、グアム、フィリピン、ポルトガル、ルーマニア、アメリカのフロリダにもあるそうです。

なんやねん!! それは!!

こうなると、「スペイン広場」という地名はひとり歩きになってしまっていますね。

 

その意味合いとは‥

スポンサーリンク

ローマの休日のロケ地になったイタリアのスペイン広場だと‥

この階段をつくったのはフランス外交官の寄付によってつくられたのですが、「スペイン大使館が近くにある」ということから、スペイン広場という通称になったそうです。

階段を上った先にある教会は「トリニタ・デイ・モンティ教会」という教会です。実は、スペイン階段という名称は通称名称です。

なんやねんそれは! しかも正式名称が「トリニタ・デイ・モンティ教会」って‥ 覚えにくいし‥ 呼びにく!!

でも、なんだか意味合いが深いですよねぇー。

国のほうのスペインとは一切関係ないそうです。

これでスペイン広場=ローマの休日という本来の意味合いがわかってきました。

 

スポンサーリンク

スペイン広場の噴水は感無量!!

スペイン広場は、噴水でも有名です。

これこそ水のパフォーマンスショーで、特に夕暮れになると、イルミネーションカラーとも相まって、独特な世界観を出し、見る者を魅了します。ディズニーランド等でのパレードの噴水のパフォーマンスとは比になりません。

年中やっているのかは、分かりませんが、噴水の迫力があまりにもすごいので、夏に行くことをおすすめします。

夏は暑いので、少々濡れる分にはどうってことないと思いますよ。 むしろ気持ちいいですよ。

逆に寒いときにスペイン広場の噴水を見に行こうものなら、おそらく風邪を引くと思います。

それでも、噴水を見に行きたいのであれば、しっかりとした防寒対策することをお薦めします。

日本では、毎年8月第4土曜日に秋田県大仙市で開催される全国花火競技大会 通称:大曲の花火がありますが、その噴水バージョンの美しさだと思いました。

私個人的には、噴水競技大会もあってもいいのではないかと思うぐらいです。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 皆川しょうゆ店 , 2019 All Rights Reserved.