MINAGWA SOY SAUCE SHOP

マッピングアクロスで成功を邪魔する『心のブレーキ』を外す! ニュープロがあなたをお金持ちにする! 

 
この記事を書いている人 - WRITER -

マッピングアクロスで成功を邪魔する『心のブレーキ』を外す! ニュープロが あなたをお金持ちにする!

 

お金持ちになって、成功しようとすることを邪魔するものがあります。

あなたの夢を否定する人には気をつけてください。

 

ちなみに私は、言われたことを真に受ける人間なので、夢を肯定する人以外には夢話をしないようにしています。

しかし、人付き合いや、身を置く環境の選択も大切ですし、もし、あなたが夢を否定されても、影響を受けすぎない方法もあります。

サブモダリティ(従属要素)を変えて印象を弱くすることでも可能です。

「あなたが成功するわけがない」

とか

「私はあなたのことを心配していっているんです。夢みたいなことを言わないでね。普通が一番だよ」

など、その場で耳にして心に留めて、その後も、頭の中で言葉を反復して聞くことで印象が強化されて、強い影響を受けることがあります。

聴覚システムのAにおけるサブモダリティは、音の高さや大きさ、速さのことです。

自分の成功の足を引っ張るようなことを言われた時は、頭と心に収納する時に、サブモダリティを変えておきましょう。

聞いた声(音声)を、コミカルなアニメのキャラクターのように、甲高い声で、早口な口調にイメージしておきます。

そして、だんだんと音声も小さくしていきます。

アニメキャラの高い声が遠くへ離れていき、小さくなっていくコミカルなイメージを持ってみましょう。

これだけでも、言葉から受ける影響を変化させることができます。

あなたの夢を否定する人が発する言葉は、このように受ける影響をコントロールすることが可能です。

また、成功を邪魔するのが、過去の経験から作り上げたれた自分の思い込みということもあります。

人は、過去の経験から学びます。

スポンサーリンク

例えば、幼少期に犬に対して怖い想いをして、苦手意識を持つことがあります。

大人になり、小さな可愛い犬をみて、苦手だったけど触ってみたくなったとしても身体が硬直して、触る行動を阻害することがあります。

意識では、「犬を触りたい」と考えても、

無意識に「犬は怖い動物だ」と関連付けが根強い時などやっぱり触れないものです。

無意識は、感情との結びつきが強く 身体感覚(K)ともっとも近いものと言われることがあるぐらいですから。

無意識が触りたくないとなれば、身体が動かないということは想像しやすいですね。

あなたの無意識にある思い込みが、成功への行動を阻害することもあります。

意識では、「お金持ちになりたい」「たくさん稼ぎたい」と考えても、無意識で、こんな思い込みが強く刻まれている場合などです。

「お金持ちは嫌な人間に違いない」

「たくさんお金を稼ぐことに抵抗がある」

「利益を多く出すことははしたないことだ!」

意識=やりたい
無意識=やりたくない。

こういった葛藤が成功することを阻害します。

ブレーキを踏みながら、アクセスを踏み込むので、

いずれ、疲れ果てて諦めてしまうのです。

無意識にプログラムされたビリーフが、あなたの成功を妨げる感情を引き出し、そして成功しない振る舞いが表出することになります。

無意識のパワーは、良くも悪くも強大なのものなので、 「成功したい」と口にしていても、あきらめる原因の多くは、ここにあるかもしれません。

そして無意識というのは、自分でも気づいていないケースが多いものです。

では、成功する為にはどうすればいいでしょうか?

簡単ですね。

「お金持ちのこと」や「たくさん稼ぐこと」に対する無意識にあるイメージ・プログラムを変えることです。

人は、1回の経験、一瞬でも学習することもあれば、時間をかけて考え方が変わることもあります。

【学習強度】=【インパクト】×【回数】という考え方で、対応方法を検討してみましょう。

思い込みと同じだけの学習強度になるように、新しい役立つ考え方を持てるように、時間をかけ、何回も学ぶこともできます。

コンテキスト(文脈)によって、有益な考え方を選択すること可能になるでしょう。

つまり、選択肢の拡大ですね。

ニューロ言語プログラミングに考え方に、次のようなものがあります。

◆人はどんなときでも手に入る最良の選択を行う。
選択肢がより多くあるときは、よい選択がなさせる見込みが高くなる。

あなたから、成功に近づく行動を生み出す考え方を学びましょう。

本を読んだり、オーディオ教材を聞き込んだりすることで、「お金持ち」「たくさん稼ぐ」ことへの良いイメージにたくさん触れる方法も有効です。

何度も何度も繰り返して触れていく方法です。

そして、その頻度を上げていきましょう!

緩やかで時間がかかる為、一度当たりでは得られるものは小さいものかもしれませんが、積み重ねによって刻まれると長持ちすることが多いですね。実際に私もこういった経験が過去にあります。

ある本の好きな一節があります。

「あなたが得る報酬は、あなたが与えたサービスに比例して増えます」

こういった言葉は、あなたの成功を後押しすることとなるでしょう。

先ほどの「たくさんお金を稼ぐことに抵抗がある」という考え方に対抗できるようになります。

「『あなたが得る報酬は、あなたが与えたサービスに比例して増えます』と考えてみると・・・

たくさんお金を稼ぐということは、それだけたくさんのサービスを提供したということだ!

誰かの為に、たくさん役立ったという証拠が、お金を稼いだということだ!」

好きになった言葉が、心のブレーキが一つ外された瞬間を感じることが良くあります。

このような「お金持ち」「たくさん稼ぐ」ことにまつわるイメージを良いものに育てましょう。

成功に力を与えてくれるメタファー(隠喩)を集めるのもいいですね。

あるビジネス書に出会った「フィードバックは王者の朝食」という言葉も気に入っています。

たとえや比喩ですね。

成功哲学の勉強している時に、自分の格言になるようなものに出会うこともありますね。

成功哲学、成功物語、格言、名言、金言や詩の一説などから、力がわいてくる言葉をみつけましょう。

そして、言葉の力を最大限に利用しましょう!

いいものが見つかったら、何度も書き写したり、何度も見たり読んだり、想像してみましょう。

メタファー以外にも、信念・信条、ビリーフと言える考え方も抽出するのもいいですね!

それも、本、オーディオ学習、成功哲学など、言葉の力の活用なります。

あなたの成功を邪魔するビリーフをリフレーミングすることも有効です。

「お金持ち」「たくさん稼ぐ」によって得られるメリットをめいっぱい書き出し、毎日触れることもやってみてください。

書き出す他にも、「お金持ち」「たくさん稼ぐ」を肯定的に捉えている人たちがいる環境に身を置くこともお勧めです。

逆に、否定的に捉えている人たちがいる環境からは身を引くという選択肢もアリだと思います。

プラスの言葉や考え方にたくさん触れることになりますから。

ニューロ言語プログラミングの活用でも、心のブレーキを外していくことができます。

アンカリングやタイムラインを作ったワークで、でビリーフを書き替えることやイメージワークで、良い感覚を連想付けすることもいいですね。

マッピングアクロス、サブモダリティチャンジも役立ちます。

あなたの成功を阻害するビリーフを考えた時にあらわれるVAKのサブモダリティを弱める方向に変化させます。

そして、自分の成功に役立つビリーフにもつ印象のサブモダリティを強める方向に変化させます。

つまり、マッピングアクロスを使って、成功の邪魔になるビリーフを弱め、成功に役立つビリーフを強めるということです。

成功者にする為にニューロ言語プログラミングを活用することができます。

どんどんニューロ言語プログラミングの学習を進めましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 皆川しょうゆ店 , 2019 All Rights Reserved.