MINAGWA SOY SAUCE SHOP

2019年4月30日 天皇陛下退位! 平成→の年号は??‥

 
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年4月30日に天皇陛下退位が退位することが決まり、平成という時代も残り約3ヶ月ばかりとなりました。ここで気になるのは平成の次になる年号の名前ですよね。唯一分かっていることは、読みやすい漢字2文字であるということです。ここ数百年の経緯を振り返ると、明治→大正→昭和→平成と画数があまり多くない漢字が使われている傾向が見て取れます。私個人の予想として、次なる年号も画数があまり多くない漢字が使われるのではないのかと思います。逆に画数が多いと難しくて読みにくいですよね。

次なる年号はどういった決め方をするのかはわかりませんが、「明治」という年号はくじ引きで決めたとのことです。

 

 画数があまり多くない漢字でもおそらく採用されないと思う漢字を自分なりに予想してみました。

  • 「北」 「南」 「東」 「西」 といった方角の漢字
  • 「開」 「閉」
  • 「宇」 「宙」 「星」 「地」 「球」
  • 「一」 「二」 「三」 「四」 「五」 「六」 「七」 「八」 「九」 「十」 「百」 「千」 「万」 といった漢数字
  • 「赤」 「青」 「黄」 「白」 などといった色に関する漢字
  • 漢字2文字を合わせると人の苗字や名前になる漢字

ちなみに新年号が発表されるのは、2019年4月1日以降とのことです。それまでに新しい年号の予想を立てるのも面白いかもしれませんね。

 

年号が変わることに対して思うこと

はっきりいって私個人的には、和暦は嫌いです。なぜなら、過去のことをさかのぼったり、振り返るときに和暦が絡むと、何年前のことかが分からなくなり、逆算出来なくなるからです。ですから私は、西暦で年を覚えるようにしています。極端な話、天皇陛下の退位を機に和暦制度を廃止し、国民全員が西暦で年を覚えるようにすべきだと思います。もし、そんなに和暦にこだわるのであれば、天皇たちの間だけで和暦で年を覚えるようにしたらいいと思います。

また、年々国際化が進み、外国人も増えています。外国にも和暦があるそうですが、果たして外国人に日本の和暦の呼び方に馴染めるのでしょうか?少なくとも私が外国人の立場だったら、馴染めないと思います。

 

天皇陛下へのメッセージ

この度の生前退位という決断は正しかったと思います。笑う門には福来たるで、テレビで見る天皇陛下はいつも笑顔でニコニコと表情が印象的でした。その姿を見て私も、常に笑顔でいようと思えるようになりました。退位後はテレビに出てくる機会が少なくなると思うと非常に寂しいですが、それ以上に体に無理しないでほしいというのが私の本音です。

どうか退位後も、幸多き人生を歩まれることを心よりお祈り致します。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 皆川しょうゆ店 , 2019 All Rights Reserved.