MINAGWA SOY SAUCE SHOP

車のバッテリーは、高容量タイプに取り替えることをおすすめします!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

早速ですが、問題です!

 A家では、30Aの電気契約をしており、A家で使っている電化製品のトータルの消費電力は3000Wです。

 

一方、B家では、60Aの電気契約をしており、A家と同じく、使っている電化製品のトータルの消費電力は3000Wでした。

 

ブレーカー上がりのリスクが低いのはA家とB家、どちらだと思いますか?

 

答えは、記事の後半部分に記載されております!

 

バッテリーの選び方

 例えば、D23L といった 暗号が販売されているバッテリーのパッケージに記載されているとします。

ひと言で言うと、一番最初の「60」以降の暗号の部分(「D23L」)の部分に関しては、必ず、もともと付いているバッテリーに記載されている暗号と全く同じ暗号になっているものを選択してください。

暗号の持つ意味とは?

60・・性能ランクのことを指しております。

この数字が大きいほど、バッテリー容量が大きく性能が良いということになります。

家に例えると、電気契約のアンペア数(A)にあたるところになります。

D・・・バッテリーの短側面サイズの幅×高さの記号のことを指しております。

A→Hの順に大きくなっていきます。

 

23・・バッテリーの長さの寸法(cm)を指しております。

 

L・・・バッテリーターミナル(端子)の位置を指しております。

 

また、バッテリー本体にも、同じように暗号が記載されていますが、不安だったり、分からない場合は、店員さんや、バッテリーに詳しい人に相談するのがベストです。

 

特に、今時の車は、アイドリングストップ機能や自動ブレーキなど、様々な装備が付いております。

 

 車業界の間では、これらのことを総称して電装品と呼んでいるそうです

 

年々、車の電装品が多くなってきており、今後もこの傾向が続くそうです。

 

家に例えると、電化製品がそれにあたります。

 

当然、アイドリングストップ機能や自動ブレーキ以外にもたくさんの電装品が付いております。

主な電装品

 

  • カーナビなどのオーディオ機器
  • ヘッドライト、テールランプ、ウインカー、バックランプ などのライト関係
  • ドライブレコーダー
  • ワイパー
  • パワーウインドウ
  • ドアミラー
  • ETC
  • レーダー探知機

 

などがあげられますが、これらの電力は、すべてバッテリーでまかなわれております。

 

また、次にあげる電装品を追加で装着する場合は装着する前に容量の高いバッテリーの装着をおすすめします。

  • ウーハー
  • パワーアンプ
  • 後席モニター

などです。 これらの装備は、消費電力の量が多いので、バッテリーの容量が低いほど、バッテリーに負担がかかりやすく、寿命低下

や、バッテリー上がりのリスクを高めてしまいます。逆に高容量なバッテリーほど、バッテリー上がりのリスクを低減させることが出来ます。

スポンサーリンク

問題の答え

答えは、B家です。

電力会社の方のお話を聞くと、電化製品のトータルの消費電力が同じでも、より高い数値のアンペア数の電気契約をしている家のほうが、ブレーカー上がりのリスクが低いとのことです

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 皆川しょうゆ店 , 2019 All Rights Reserved.