MINAGWA SOY SAUCE SHOP

ASD、ADHD、LDを知らないでいると大変なことになりますよ!!

2019/05/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

  • ASD・・・アスペルガー症候群、自閉スペクトラム症
  • ADHD・・注意欠如多動性障害
  • LD・・・学習障害

 

これら3つを総称して発達障害といいます。この発達障害が今社会的に大きく物議されており、インターネット等でもたびたび耳にするようになりました。

とはいえ、症状には濃淡があり、いくつかの症状が併存していることがあります。

詳細につきましてはこちらを参考にしてみてください。

 

 

実は私もインターネットがきっかけで発達障害ということに気づきました。気づいてからは過去の出来事や、今自分が侵されている状況、そして10年以上、なんとも言えない違和感など全てのことが発達障害とリンクしました。

今では、障害者手帳3級を取得しております。

そもそも発達障害の人の割合は40人に1人といわれています。学校に例えるとクラスに一人はいるという計算になります。

スポンサーリンク

 

ということは‥

発達障害だと気づいているいないにかかわらず、

自分の回りや知っている人で発達障害者は必ずといっていいほどいるということになります。

 

 

身体障害者よりも、発達障害者の人のほうが多いです!

発達障害というものが決して珍しいことではなくなってきております!!

 

 

身体障害と発達障害の違い

身体障害者については、周囲への理解度は高いとはいえますが、発達障害者についての理解度はまだまだ低いです。

むしろ、身体障害者のほうがパターン化している感があると思うくらいです。

障害者というのは外見で分かって当然というイメージがありますが、実際はそんなことはありません。 そうであったとしても、それは身体障害者だけの話です。

むしろ発達障害というのは外見で分かるものではありません。顔がイケメンでも、かわいい子でも発達障害の症状を患っている人もいるということです。

発達障害はパターン化したものではなく、ピンからキリまで症状があるので、なかなか線引きが難しいものがあります。

それを知らずに、逃げだの甘えだのと決めつける腹ただしい者がいまだに多いです。 そういう人に限って「障害」という言葉から逃げているのではないかと私は思います。

 

発達障害を 知りませんでした。 分かりませんでした。では済まされません!!

 

 

スポンサーリンク

大事なことは・・・

  • 発達障害に気づくこと
  • 発達障害の特性を理解すること
  • 発達障害を受け入れること

の3つです。 

少なくとも日本人はこの3つができていない人が多すぎます!!

 

これができないでいると・・・

  • 自殺
  • 人間関係の悪化
  • うつ病などの2次障害の発症
  • 孤立

に繋がるリスクが高くなってしまうので、そうならない為にも発達障害という言葉に敏感に耳を傾けましょう!!

 

 

スポンサーリンク

自分の周りに発達障害の症状が出ている人がいたら・・・・

私であればその人にズバリ言います。だってお互いにストレスになるじゃないですか。

そして私はその人をいじめたりするのではなく、心療内科の受診を薦めるなどのアプローチをします。

非常に勇気のいることですが、大事なことだと思います。

自分が発達障害であることに気づいていないということも多いです。

でも、結果的に「わかってよかったです」という人が多くなっています。

例えば、AさんがBさんに「あなた発達障害だよね」と言ったとします。

おそらく、大抵の人はAさんの発言にBさんがキレたり、気を悪くすると思うかもしれませんが、実際はそのようなケースは年々減少しています。なぜなら発達障害について気づくきっかけが多くなってきているからです。    

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 皆川しょうゆ店 , 2019 All Rights Reserved.