MINAGWA SOY SAUCE SHOP

たった10日で作った電子書籍から売上げを1,000万!その仕掛け 全戦略

 
この記事を書いている人 - WRITER -

それは、お世話になっている会社の人からの連絡から始まりました。

「今、出版本の電子書籍を扱うサービスを開始しています。
困っているんです・・・。
何としてでもユーザー登録数を増やさないと・・・
スマホアフィリエイトで第一人者と言われるiBSAさんに、
ぜひ、業界初のスマホアフィリの本を出版してほしいですが・・・」という問い合わせでした。
本なんて書いたことがないので、そのお願いには躊躇しました。
しかし、お世話になっている方なので、無理には断れません・・・
力になれないだろうが・・・もう少し話を聞いてみました。
「っで、いつまでに出版を予定していますか?」
「はい。今月のユーザー登録数を増やさないといけないので・・・2週間以内で・・・」
「えっ!???2週間ですか??」

電子書籍とはいえ、原稿を書くのだって大変です。時間がかかります。ハッキリいってキツいです。
っで、その依頼、断ったと思います?
実は…引き受けたんです!
いい事を思いついたので。
結果、出版して良かったです。
7000部のヒットになり、その効果で1千万円の売り上げが上がったんですから。

さて・・・
「7000部のヒットになり、その効果で1千万円の売り上げ」の秘密。

それは、どんなモノだったかと言うと・・・

出版の依頼をもらって、仕組みを思いついたことで、
10日で出版、そして結果をだせました。

依頼をもらった瞬間は困ったが、1つ頭の中で強い思いがあった。
「今、紹介初のスマホアフィリ本をだせば、話題性は十分。このチャンスは活かしたい。
とにかく依頼はOKしておいて、間に合う為のアイディアをひねり出せばいいじゃん!」ってね。
そして、考えた。
共著で複数人で原稿を担当すれば間に合わせることが可能だ!
しかも、スマホアフィリで権威がある人に原稿をお願いする訳ですから・・・
出版後に、アフィリエイトで紹介してもらえるようにすればヒットへの火をつけることもできる!
あとは、読者さんが欲しがる有料サービスさえ用意すれば、
本では利益が出なくても、売り上げを作ることはできそうだ。
こういった仕組みでド短期での出版を実現し、計画通り売り上げも作ることができました。

エグゼクティブ ビジネスパートナーの育成システムでは、
任意選択のユニット活動に関係のある要素を含みます。
また、ビジネスパートナー全体の構成として、ブランディングをWin-WINの形で手伝う時に、
出版も含めたプロデュースも行う予定です。
本の著者になることが可能です。無料レポートとは一味ちがうブランド力は、大きな魅力です。
いつか、出版することが夢という人も、商業出版の前に腕慣らしでチャレンジするのもいいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 皆川しょうゆ店 , 2019 All Rights Reserved.